畑野菜とシラスの塩昆布和え


キュウリと塩昆布の和え物、
キャベツと塩昆布の和え物・・・
日頃の食卓でよく見かけるさっぱりとした一品ですよね。

1985年より1日に30種類の食物による栄養バランスは、
2000年代には「30種類」による食ストレスが見直され、
1日5色健康法が進められるようになりました。
肉、シーフード、野菜、乳製品などの種類を取り入れながら、
「黒」「緑」「黄」「赤」「白」を意識すれば、
自然の栄養バランスが取れるようになると言う説です。

日常生活の中で1日2~3食の食べ物に、
「信号機に白黒付ける」と覚えて下さい^^;

今回は野菜の相性もそこそこ、
食の西洋化に伴う魚不足も解消でき、
塩昆布で合えるだけの、
言うなれば和風サラダを勧めます。


キュウリ、にんじん、玉ねぎを薄切りにし、
シラスをパラパラと入れ、
後は塩昆布で味が馴染むまで和えるだけ。
レシピだから分量を?いえいえ、
必要ないです。
目視で各種食材がほぼ同じ量でちょうどいいのです。

野菜を半端に残したくないので使いきっちゃおうと、
思った方は多少塩昆布を追加すればいいし、
塩昆布が少し足りないかなと思えば、
塩コショウを少々足せばいいのです。

家庭料理で毎日分量なんて測っていられません。
重要なのは単品で食べ切る「短絡型」ではなく、
種類が多くても小分けに食べる(バランス型)です。

バリエーション1(個性的な味に):
キュウリ、にんじん、セロリ、シラス、塩昆布

バリエーション2(他に玉ねぎを使った料理があるなら)
キュウリ、にんじん、キャベツ、シラス、塩昆布

バリエーション3 (手軽に)
キュウリ、にんじん、もやし、シラス、塩昆布

バリエーション4(豆を意識)
インゲン、キャベツ、筍の水煮、シラス、塩昆布

バリエーション5 (洋風サラダアレンジ)
玉ねぎ、パプリカ、レタス、シラス、塩昆布

バリエーション6(滋養強壮)
オクラ、山芋、茹でにんじん、シラス、塩昆布